『いっしょのちがうもの』出版記念パーティーへ!

クリックでamazonページに飛びます 

2月26日、ある絵本が出版されました。それは「食物アレルギー」を題材にした思いの詰まった絵本です。発案者は紙芝居師のさるびあ亭かーこさん、絵はKnotitiA.comのアイコンを書いてくださったエイイチさん、出版社は絵本塾出版さんです。

KnotitiA.comでは3月18日、色々な人の思いが詰まった絵本の出版記念パーティにお伺いしました。

今回お供してくれたのは、絵本出版業界に興味があると話す青山学院大学4年生の森村さんです。まずは森村さんの感想を見てみましょう。

森村さんの感想

「食物アレルギーをもつ子供は食事が制限されるだけでなく、友達と一緒に学ぶことや学校行事を楽しむことなど等しく与えられるべき機会も制限されると知りました。学校から行事への参加を拒まれることもあるそうです。みんな違ってみんないいんだって教科書でも習うのに、おかしいですよね。

この度誕生した絵本『いっしょのちがうもの 』は、食物アレルギーをもつアレックが転校してくるところから始まります。その先は…ぜひ読んでみてくださいね。アレックの友達のコギーは私たちかもしれません。

この絵本がアレルギーをもつ子供の「一緒に食事を楽しみたい」気持ちに気づかせて、手を差し伸べられる社会づくり(私も含めて!)のきっかけになるといいなと思います。」


町田のパワーが集結

『いっしょのちがうもの』の出版記念パーティは3部制、第一部には町田市の石阪丈一市長や政治家の方々も参加するなど、町田市としても大きく注目されました。

『いっしょのちがうもの』が制作された背景には、東京都町田市の「縁」があったことが主な理由です。大きな縁は3人。絵本の発案者さるびあ亭かーこさん、イラストを書いたエイイチさん、そして主人公アレックのモデルの男の子です。

かーこさんとエイイチさんが出会ったのは町田市内のイベント。数度顔をあわせることはあっても、お仕事を一緒にする経験はありませんでした。絵本の制作を決めたかーこさんがエイイチさんを思い出し、仕事をすることになったのです。そして何より大切な絵本の主人公アレックのモデルも町田市内に住む男の子。まさに町田パワーが大集結した作品なのです。

 

「ご飯を一緒に食べたい!」

ご飯を食べるという行為には、美味しさを分かち合う、話をしながら食べる、など楽しさが含まれていると言います。しかしこれは食物アレルギーを持つ子供が直面する大きな問題の一つでもあります。お母さんたちのトークの中でも、「教室で友達とご飯を食べられず、校長室で先生と二人きり」「別の部屋に隔離されてひとりぼっち」「修学旅行ではご飯を用意してもらえない」、などと子供が友達と一緒に過ごせないことがあるのです。どんなに美味しいごはんでも、人と楽しみながらでないと美味しく感じることはできません。

(上から時計回り)ブルーベリーの米粉ムース、さつま芋サンド、高野豆腐ときのこの豆乳グラタン、かぼちゃコロッケ

絵本の見返し(表紙と裏表紙の内側)には「アレックのおうちメニュー」として5品が監修されたレシピと共に紹介されています。これらはいずれも特定原材料7品目として指定される卵・乳・小麦・えび・かに・そば・落花生を含みません。食物アレルギーの子供が食べられない食材を抜いても美味しく食べられるメニューになっています。パーティーで提供されたのは、今回会場でお借りしたまほろ座MACHIDAのシェフが「アレックのおうちメニュー」をアレンジしたものです。

*さつま芋サンド*

蒸したねっとりとした甘みのあるさつま芋の間に、ひき肉のカレーを挟んだもの。カレーのピリッとした刺激のある辛さがさつま芋の甘みとうまく合っていました。

*高野豆腐ときのこの豆乳グラタン*

サイコロ状の高野豆腐がお肉のような旨味を蓄えていました。ホワイトソースからは豆乳のクセや米粉感を感じることはなく、少しあっさりとしたいつものグラタンでした。胡椒をピリッと効かせていたのは参加者用の味付けだったかもしれません。

*かぼちゃのコロッケ*

小麦を使うパン粉の代わりに使われたのはコーンフレーク。ですが普段食べるようなかぼちゃコロッケと変わらない美味しさでした。玉ねぎの歯ごたえが良かったです。

*ブルーベリーの米粉ムース*

森村さんとも同意したのですが、ムースの上澄みのブルーベリーのシロップがとても美味しかったです。米粉を使ったムースはどこかお餅のようなあっさり感がありました。

 

こうした料理は代替食とも言います。普通の料理からアレンジをして皆が美味しく食べれるようなメニューを用意する。こうすればみんな楽しく一緒に過ごせます。

 

食物アレルギーを持つお母さんたちの思いは次の記事へ

『いっしょのちがうもの』正しく食物アレルギーの知識を


参考URL:

さるびあ亭かーこ http://kakomaru.com/

絵本塾出版 http://ehonjuku.com/

食物アレルギーの子を持つ親の会 http://pa-fa.com/

まほろ座MACHIDA http://www.mahoroza.jp/

日本ハム 食物アレルギーねっと『食物アレルギーとは』https://www.food-allergy.jp/info

日本航空 食物アレルギー対応ツアー

http://www.jal.com/ja/outline/brand/baton/episode03/

沖縄久米島 食物アレルギー対応旅行 http://www.kumejima-qol.com/index.html

三省堂ウェブディクショナリーhttps://www.sanseido.biz/User/Dic/Index.aspx?TWords=%E3%82%A2%E3%83%AC%E3%83%AB%E3%82%AE%E3%83%BC&st=0&DORDER=&DailyJJ=checkbox&DailyEJ=checkbox&DailyJE=checkbox

 

樋口夏穂 登録者

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA